E-mail: dorenbenron@gmail.com
Tel: 011-707-0933 Fax: 011-707-9722
ようこそ!北海道連合会
ホームページへ!

当協会について

日本ユーラシア協会 北海道連合会

当協会の活動

各種教室 サークル活動

ロシア関連情報

ロシアン・ポップス+α

ご案内

お知らせ 入会案内
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

お知らせ

投稿者 : asazuma 投稿日時: 2023-01-16 12:24:30 (455 ヒット)

道連構成支部会員各位

2023年1月11日付で『日本とユーラシア 道連ニュース』第309号(新年号)を発行しております。お手元に届かない場合や、データでの取得を希望する場合など、道連事務局からメールで送信いたします。ご入用の方は道連事務局dorenbenron@gmail.comにご連絡ください。


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2023-01-13 16:14:13 (400 ヒット)

道連理事・常任理事各位

以下の通り、会議を開催しますのでよろしくお願いします。

第3回理事会・第8回常任理事会
日時:1月28日(土)午後2時〜(1時間程度を予定)
場所:北海学園大学7号館(1階D101教室を予定)・Zoomオンライン併用
---------------------
トピック: 日ユ道連
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/82198072516?pwd=eHZ4cGtqdHlFUUczMWl5TjRvU1FYdz09
ミーティングID: 821 9807 2516
パスコード: LuN8v9
-------------------------

報告・議題 : 
1) 活動経過報告
2) 組織・財政
3) 本部・各支部報告
4) 第54回全道ロシア語弁論大会の総括
5) 第59回道連総会について(日程・議案方針・人事等)
6) その他

出席予定者は1月25日(水)までに、参加方法含めて、必ず道連事務局にご連絡ください。Tel: 090-1388-0239  mail: dorenbenron@gmail.com


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2023-01-13 14:32:23 (434 ヒット)

北海道ブロック会議のご案内

このたび、以下の日程・内容で「ブロック会議」を開催します。ブロック会議とは、全国総会の活動方針について意見交換を行ったり、協会が抱える課題について会員間の意見交換を行ったりする場です。毎年、年度末ないしは年度明けの時期に、全国を複数のブロックに分けて実施されます。北海道は「北海道ブロック」となります。ご出席希望者は、案内に従ってお手続きをお願いします。

1. 日時:2023年1月28日(土)午後3時〜
※ 直前の第3回理事会の進行によって多少開始が遅れる可能性があります。
2. 場所:Zoomオンライン・北海学園大学7号館対面の併用
3. 内容:‖59回全道総会の活動方針について(道連事務局)
     協会活動に期待すること―ウクライナ支援チャリティイベントの経験から―(仮)(札幌支部理事 勝呂玲央)
4. 参加資格:北海道連合会ないしは連合会構成支部の会員
5. 参加方法:
参加希望者は、)務て始合会(dorenbenron@gmail.com、090-1388-0239)まで直接お申込み、各支部事務局・常任理事までお申し込み、いずれかの方法で1月25日(水)までにお知らせください。なお、その際に、参加方法(オンライン/対面)もお知らせください。

【Zoomミーティング URL】
トピック: 日ユ道連
https://us02web.zoom.us/j/82198072516?pwd=eHZ4cGtqdHlFUUczMWl5TjRvU1FYdz09
ミーティングID: 821 9807 2516
パスコード: LuN8v9

【本件に関するお問い合わせ】
日本ユーラシア協会北海道連合会(090-1388-0239)まで


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-12-03 20:48:20 (847 ヒット)

12月3日(土)に対面・オンラインで実施しました標記大会につきまして、以下の通りの結果となりました。

<Aクラス>
1位(北海道連合会賞)
鈴木 貴大(ロシア極東連邦総合大学函館校ロシア地域学科3年)

2位(NHK札幌放送局賞)
角南 順哉(技術職会社員)

<Bクラス>
1位(北海道新聞社賞)
高添 愛(旭川市民外国語講座)

2位(北海道連合会ロシア語委員会賞)
椎名 晃一(秋田県立能代松陽高等学校2年)

3位(審査委員会賞)
大矢 周(札幌大学ロシア語専攻3年)

<両クラス>
特別賞 (札幌姉妹都市協会賞)
三田琳太郎(北海道大学法学部3年)

当日の詳細や受賞者インタビューにつきましては、後日「道連トピックス」ブログ、日本ユーラシア協会機関紙『日本とユーラシア』などに掲載予定です。


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-12-02 21:19:05 (536 ヒット)

第54回全道ロシア語弁論大会のプログラム(暫定2版)を配信します。
https://drive.google.com/file/d/1ziewyOcLQEnEFMBcPkQHERERV8FXmK6_/view?usp=share_link
から取得してください。


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-10-17 20:25:28 (1021 ヒット)

このたび、第54回全道ロシア語弁論大会大会を開催します。

第54回大会は、新型コロナウィルス感染症対策の観点から、Aクラスを対面、Bクラスをリモート開催とします。Aクラスは対面会場での弁論と質疑による審査、Bクラスは事前提出動画による審査です。
【開催日時】
2022年12月3日(土)午後2時〜

大会開催要項(pdfファイル)

【提出書類】(書類リンクを「右クリック」、「リンク先を保存」を選択)
登壇希望者は、以下の書類等をご提出ください。
参加申し込み用紙(必要事項を記載)
弁論内容の要旨(日本語)(必要事項を記載)
ロシア語のスピーチ原稿(Aクラス5分以内、Bクラス3分以内)(必要事項を記載)
Bクラスのみ、スピーチ内容を録画した動画(方法詳細は資料「弁論動画のご提出について」をご覧ください)

申込書の書式が崩れる等、支障がある場合には 事務局あてご請求ください。
なお、上記でダウンロードができない場合、以下からお願いします。
https://drive.google.com/drive/folders/1neDN8enaxt7AxDOOuYl7B7IYxdmhu2N2?usp=share_link

問い合わせや申し込みはdorenbenron@gmail.com(ロシア語弁論大会事務局)にお願いいたします。

大会の参加・視聴はどなたでも可能です。希望者は
https://arcg.is/1nOG4P0
からご登録ください。実施前日までにご登録メールアドレスに詳細をお知らせします。なお、コロナ感染症対応のため、対面会場には人数上限を設けております。上記から登録の方のみ参加可能です。

以下に要項の内容を掲載します。
(主催・後援は予定です)
(230104更新)
-----------------
1.開催方針について
 第54回大会はコロナウィルス感染症対策の観点から、Bクラスは事前提出動画による審査とし、Aクラスのみ、審査委員会を置く対面会場で実施します。対面会場の様子(Bクラス動画含む)は、Zoomによる配信を予定します。ZoomアドレスはBクラス登壇者・視聴希望者に個別にお知らせいたします。
【表彰式】
審査委員会からの結果発表ののち、Aクラスは対面、Bクラスはオンライン(受賞者がオンラインになっている場合)で実施します。

2.応募について
(1)開催クラス
Aクラスは目安としてロシア語学習歴2-3年以上、Bクラスは主にロシア語学習歴1年程度ないしは初級相当の方を対象としています。
(2)応募時に提出するもの             
〇臆耽修傾み用紙(必要事項を記載)
∧柤斉睛討陵彁檗米本語)
ロシア語のスピーチ原稿(Aクラス5分以内、Bクラス3分以内)
※手書も可。但し明瞭書体
※ 銑の書類は日本ユーラシア協会北海道連合会webサイトよりダウンロードしてご利用ください。
Bクラスは、スピーチ内容を録画した動画(方法詳細は資料「弁論動画のご提出について」をご覧ください)
※参考として、後日、前回大会発表タイトルを上記サイトに掲載します。
※ダウンロードがうまくできない場合、下記のメールアドレスまでご請求ください。
※参加費は1,000円です。11月30日(水)までに下記までお振り込みください。
郵便振替:02710-9-12568 日本ユーラシア協会北海道連合会
ゆうちょ銀行:二七九店 当座 0012568
(誠に恐れ入りますが、お振込手数料はご負担ください)
(3)応募先  e-mail : dorenbenron@gmail.com
  申し込みは原則としてe-mailでのデータ提出でお願いします。手書の場合はスキャンしてe-mailでの送信をお願いします。e-mail送信が出来ない場合は以下宛に郵送ないしはFAXしてください。

日本ユーラシア協会北海道連合会 
〒060-0806 札幌市北区北9条西4丁目エルムビル4階
 090-1388-0239/fax011-707-9722

(4)申込締切 11月18日(金) 
※ただし↓については11月25日(金)、い砲弔い討蓮11月30日(水)を期限とします(,畔盟可)。提出が遅れた場合、審査等での不利益があります。 

(5)応募資格             
次に該当する方以外は応募できます(北海道在住者以外も可)
.蹈轡語を母語とする方
▲蹈轡語教授を職業としたことのある方
ロシア語教授を職業としている方
(6)その他
対面・オンラインハイブリッド開催につき、急な変更が起こりうることもご了承いただいた上で、お申し込み下さい。

3.審査について
全審査員による次の各項目の得点合計により順位を決定します。
【Aクラス】                     
ロシア語による5分間のスピーチ(対面。内容も若干考慮)
簡単なロシア語による質疑応答(対面)       
【Bクラス】
ロシア語による3分間のスピーチ動画(内容も若干考慮)

4.各賞について(予定)
【Aクラス】 
第1位 北海道連合会賞 ほか
第2位 北海道連合会賞 ほか
第3位 NHK札幌放送局賞         (各1名)
【Bクラス】 
第1位 北海道新聞社賞 
第2位 北海道連合会ロシア語委員会賞
第3位 審査委員会賞         (各1名)
【特別賞 A・Bクラス合同】
札幌姉妹都市協会賞(1名) 

5.審査委員会
サヴィヌィフ・アンナ(北海学園大学非常勤講師)(委員長)
ヴラーソワ・タチヤーナ(札幌大学非常勤講師)
アコマトべコワ・グリザット(北海道大学助教授)
トゥレポワ・ジャンナ (石狩翔陽高等学校ロシア語講師)

■ 主  催 ■
日本ユーラシア協会北海道連合会

■ 後  援 ■
北海道・札幌市・(公財)札幌国際プラザ・
札幌姉妹都市協会・北海道新聞社・NHK札幌放送局

■ 協  賛 ■
札幌大学・東京ロシア語学院・北海学園大学


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-10-17 12:02:18 (576 ヒット)

道連常任理事各位

以下の通り、会議を開催しますのでよろしくお願いします。

第7回常任理事会
日時:10月22日(土)午後2時〜
報告・議題:活動報告、第54回全道ロシア語弁論大会について、その他
場所:Zoomオンライン(事務所対面併用)
※感染予防の点から、オンラインでの参加を推奨いたします。
---------------------
トピック: 日ユ道連
Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/82198072516?pwd=eHZ4cGtqdHlFUUczMWl5TjRvU1FYdz09
ミーティングID: 821 9807 2516
パスコード: LuN8v9
-------------------------

出欠連絡は以下からお願いいたします。
https://arcg.is/1H1DPP0


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-08-24 18:39:27 (798 ヒット)

改称30周年記念・講演と音楽の集い
(10/17更新)

趣旨:
日本ユーラシア協会は、1991年の旧ソ連崩壊により独立した、15カ国の友好団体すべてと協定や覚書に調印し、それまでの「日ソ協会」(1957年6月29日創立)を、1992年8月8日の全国代表者会議で「日本ユーラシア協会」と改称しました。今年は改称30周年、創立65周年に当たります。これを記念し、市民・住民に協会をひろめユーラシア諸国の人々との”草の根“の交流をさらに発展させたいと思います。

内容:
(1) 開会挨拶:竹田正直(札幌支部支部長)
(2) 講  演:高杉巴彦氏(札幌支部副支部長、池坊短期大学前学長)
        「ユーラシアの歴史と私たちの向き合い方」(40分)
(3)演  奏:中添由美子氏(札幌支部副支部長、ピアニスト)
        「ユーラシア諸国の名曲」(30分)
(3) 結び挨拶:森下宏美(札幌支部理事長)

日時:
2022年11月3日(木、文化の日)午後3時から4時半

参加:
講演は札幌支部会議室(事前申し込み、人数制限あり)とオンライン、
ピアノはオンライン配信のみ。無料。
参加方法は、メールで下記の共催団体事務局にお問い合わせください。

共催:
日本ユーラシア協会札幌支部・同北海道連合会
     札幌支部事務局メール:jessapporo@mbr.nifty.com
     北海道連合会事務局メール:dorenbenron@gmail.com
以下がサイトのURLです。
https://peatix.com/event/3356278


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-08-24 16:50:30 (841 ヒット)

以下の行事を行いますのでご案内します。チラシはこちらhttps://jesdoren.exblog.jp/30080734/

----------------------------
ウクライナ避難民支援チャリティー

戦争が激化する中我々が出来ることはないかと思い、このイベントを立ち上げました。ピアノ演奏や詩の朗読、スピーチなどを予定しております。皆様から頂いた善意が国際NGO「ADRA Japan」を通じて、ウクライナの避難民の支援につながります。一日でも早く平和が来ますように。

日時:2022年9月23日(金・祭)14:00〜(90分程度)
場所:北海道クリスチャンセンター207会議室(札幌市北7条西6丁目)
内容(予定):
ピアノ演奏
詩の朗読
協会の合唱団による歌曲披露
ウクライナ問題に関するスピーチ、ほか
入場料:¥1,000 (ソフトドリンク付き)
参加について:コロナ感染対策の点から事前申し込みが必要です。上限を30名程度とします。
注意事項:室内行事であり、リスクを抑えるための感染予防対策を実施いたします。また、ご参加の皆様のワクチン接種を推奨いたします。
お問い合わせ・申し込み先:dorenbenron@gmail.comもしくは090−1388−0239(北海道連合会)まで。
主催:日本ユーラシア協会札幌支部・同北海道連合会
(https://www.jesdoren.org/)


投稿者 : asazuma 投稿日時: 2022-08-13 13:48:14 (701 ヒット)

日本ユーラシア協会北海道連合会ではinstagramを利用して、会の活動を伝えることにしました。
https://www.instagram.com/nichiyu_doren2022/
お気軽にフォローをお願いします。

8月15日追記 instagramを閲覧するためには、各自のアカウントでログインする必要があります。アカウントをお持ちでない場合には、instagram公式サイトからご作成いただくか、facebookなど他のアカウントを用いてログインしてください。


« 1 2 (3) 4 5 6 ... 16 »